ズワイガニのおいしさの秘密

img_ai
ズワイガニが食べたいですね。カニの中でも甘みがあるズワイガニは味わいがいいと評判です。 カニを食べにカニ食べ放題ツアーが組まれるほど人気の北海道!美味しいズワイガニが勢揃い。 日本海、オホーツク海で水揚げされる身の詰まったズワイガニを見極めるプロの目を紹介していきます。

ズワイガニを買おうかなーと思った時に「なんだろーこの黒い点々」気になる黒い点について

img_n

見た目的にあんまり綺麗に見えないズワイガニについている黒い点々を、なぜお店の人は取らないのでしょう。

 

旨いズワイガニについている黒い点々は、おいしいズワイガニの証し

黒い点々が付いているという事は脱皮してから期間が経過しているズワイガニ

 

脱皮したてのズワイガニは、脱皮するのにパワーを使ってしまうため身の栄養がなくなり、身が細く味気も無くなってしまいます。

logobannerjpg

高級なズワイガニに付いている黒い点々の正体はカニビル

img_bx

カニビルってなんだろう?見た目が悪い黒い点!カニビルは名前の通りヒルの一種で、細長い体で魚に付着して体液を吸って生きている寄生虫なんです。

ズワイガニに付着している卵から生まれたカニビル。そのままズワイガニに寄生したり体液を吸う事もなく離れていきます。ズワイガニの甲羅は卵を産み付ける場所になっているだけで、身は寄生の対象にはなっていません。

カニビルの卵が多く付いているということは、脱皮してから時間が経過しているズワイガニと言う事になります。

脱皮してから時間が経過したズワイガニは栄養が詰まっている。そういうことでカニビルが多くついているズワイガニは旨いと言われているんです。

logobannerjpg

ズワイガニのカニビル(黒い点々)を詳しく知ろう

img_by

 ズワイガニについている黒い点は、ズワイガニの甲羅に寄生する寄生虫です。 この黒い点の数が多いズワイガニの方が、身の詰まりも良いとされ高価で売り買いされています。 寄生虫とはいってもズワイガニの身や人間に悪影響を及ぼすものでは無いようです。

 

ズワイガニの甲羅に付いている黒い粒が卵で、ズワイガニが脱皮してからの月日が長くなるほど、カニビルの数が多くなります。甲羅に付く卵の数は、カニの身入りの良しあしを判断するバロメータとなっています。
ズワイガニには、全く害はありません

 ズワイガニに付着している黒い点々について書いてみました。 見た目が悪いですが、身は全く問題無いことが分かりましたね。 逆に、黒い点々が多い方が脱皮から時間が経過した美味しいズワイガニという話しでした。